国内格安航空券で出張の毎日

出張が多いが杯をかわしながら話をするのが醍醐味

国内格安航空券は利用者の増加で細やかなサービスが提供されるようにビジネス目的ならば経費削減のためにも格安航空券を利用したい出張が多いが杯をかわしながら話をするのが醍醐味

私にもお酒を勧めてきましたが、現地での営業車の運転もあり、移動中とはいえ就業中に飲酒することは社内の規則で禁じられています。
そのためいつも断っていましたが、先輩は「いまの若い奴らは真面目すぎる」と笑っていました。
先輩はその後営業サポートの仕事を離れ、現在では単身赴任をして地方の営業所の所長となっています。
半年に一回ぐらいは現地の営業所に顔を出しますが、真面目な顔をして所長の仕事に精を出しているのを見ると「仕事なんていい加減でいいんだ」と嘯いていたのが本当に信じられません。

昔、バイクで北海道半周した時に宿で一緒だった人に聞いたんだけど、飛行機で来てレンタカー借りるのとフェリーで車積んでくるのと費用は大差ないって言ってた(東京から)。
今は格安航空券があるから飛行機の方が安いかもね・・・
(チケット取れなくて関西から自走で行く人も結構いたよ)

— ひっぽぽ (@MrPokeBites) 2019年11月26日
泊まりの場合は先輩に連れられて現地の美味しい料理を食べさせてくれる居酒屋へ行き、お酒と料理に舌鼓を打っています。
わが社にはお酒好きな人が多く、外に飲み歩くのを楽しみにしている人ばかりです。
出張の醍醐味はこうして酒席に顔を出して、杯を交わしながら昔話をすることにあります。
国内格安航空券の話を先輩にすると、時代は変わったなとしみじみ呟きました。